こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で餃子を食べましょう

 ≪ 前回は栗ご飯をいただきました♪

 本日は印刷会社の逆井さんと池袋駅東口にある「開楽 本店」に来ております。
 注文した「ラーメンとジャンボ餃子セット」が運ばれてきましたよ~。

英語でジャンボ餃子を食べましょう

こばと
 「開楽」といえば ジャンボ餃子 ね~。
 大きいのね~。でかいのね~。ビッグね~。

逆井匡聰(さかさい まさあき)
 ...... 時々、こばとちゃんが本当にインテリなのか疑わしくなることがあるよ。

こばと
 こばとはインテリですよ。本当ですよ。

逆井匡聰
 自分で言っちゃうところが、こばとちゃんなんだよなあ。

こばと
 ばくばくばく。
 ジャンボ餃子はジューシーね~♪ ビールと合うのね~♪
 さあさあ、逆井さんも遠慮なく食べてくださいな~。
 今日はこばとのおごりですから~。

逆井匡聰
 こばとちゃんがおごってくれるなんて珍しいな。

こばと
 ちょっと早いけど、定年退職祝いです。

逆井匡聰
 ...... え? ビールと餃子が定年祝いなのかい?

こばと
 もちろん冗談ですよ。後日改めてちゃんとお祝いしますけど、とりあえず、今日はなんだか逆井さんとお話したいなあと思ってお誘いしたのです。

逆井匡聰
 こんなおじさんと話すより、もっと若い人と出かけたほうが楽しいだろうに。

こばと
 ...... お忘れかもしれませんけどね、私は逆井さんよりずっと年上なんですよ。

逆井匡聰
 そ、そういや、そうなんだよな。

こばと
 同じ昭和の時代を過ごした同士です。遠慮はいりません。

逆井匡聰
 ...... こばとちゃんは昭和どころか、江戸や明治、大正も生きてきただろ。

こばと
 まあ、それでも今の若い人とは違った会話ができるので、時々無性に
「そこそこ年配の人」と話したくなることがあるのです。

逆井匡聰
 ははは。「そこそこ年配」か。そりゃいいや。
 しかし俺もついに来年で定年退職か。高卒で印刷会社に入ってから、がむしゃらに働いているうちに、あっという間にこんな年になっちまった。

こばと
 立派な人生ですよ。

逆井匡聰
 ははは。ありがとよ。

こばと
 仕事では色々と無理を聞いてもらって助かりました。

逆井匡聰
 よせよ。照れるだろ。

こばと
 逆井さんがいなかったら、うちの雑誌も期日に刊行できなかったかもしれません。

逆井匡聰
 ...... 正直言えば、もう少し時間に余裕を持って印刷に回してほしかったけどな。『あとりえこばと』の依頼には、うちの連中がみんなハラハラさせられたよ。

こばと
 今後は心を入れ替えて、きちんと締め切りを守りますよ。

逆井匡聰
 ...... いや、たぶん、その誓いは守らないと思うけどな。
 ...... いちおう、うちの連中に伝えとくよ。今の若い社員は、俺らの世代ほど根性あるわけじゃないから、困らせるのもほどほどにしてやってくれよな。

こばと
 というわけで、英語クイズです!

逆井匡聰
 な、何が「というわけ」なんだ?

こばと
 餃子 を英語でなんと言うでしょう?

逆井匡聰
 し、知らんよ。俺、英語なんて、さっぱりだし。

こばと
 英語では餃子のことを Pot sticker とか、Dumpling って言うんですけどね。

逆井匡聰
 なんだ。ちっとも旨そうじゃないな。

こばと
 でしょ~?
 やっぱり餃子はそのまま Gyoza って言わないとね~。
 最近は Gyoza で通じるようになってきたみたいだし~。
 これからは、世界に誇れる日本食 Gyoza を海外にどんどん売り込みましょ~。

逆井匡聰
 ...... 日本食じゃないだろ。

<この日の午後は久しぶりに逆井さんと将棋を指しました>

≫ 次回はインスタグラムのお話です♪
関連記事
 [ 2018/11/04 21:50 ]  日曜日のグルメ英語 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する