こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で初心に返りましょう

≪ 前回は楽しいピクニックでしたね~♪

英語で初心に返りましょう

こばと
 はい。いきなりですが、今日の例文を冒頭で言っちゃいますよ~。

 Back to the basics today!
 今日は初心に立ち返りましょう!


沙希
 いきなり人の家に押しかけてきて、英語で叫ぶのやめてくれない?

こばと
 英語じゃなかったらいいの?
 ドイツ語やフランス語だったら文句言わない?

沙希
 小学生か!?

こばと
 え~。とにかく、本日は『こばとの英語ノート』の初心に立ち返ってみたいと思った次第であります。

沙希
 初心?

こばと
 やっぱり、このブログはこのメンバーが基本でしょ。

小春
 なに言ってんのか、さっぱりわからないし~。

こばと
 いえ、ですからね、思い返せば今から3年前、『こばとの英語ノート』の記念すべき第1回目の記事 お家で使える英単語を覚えよう! から始まってしばらくは、小春ちゃん、沙希ちゃんはブログのメインキャラとして出演していただきました。一緒に楽しく英語のお勉強をしましたよね~。

沙希
 別にちっとも楽しくなかったけど、こばとちゃんが頻繁に押しかけてきたのはよく憶えてる。

小春
 ちょ~迷惑だったね~。

こばと
 またまた~。2人とも「今日もこばとちゃんの英語レッスンが受けられる~」と喜んでいたくせに~。この、この~。

沙希
 うわ。思い出した。この腹立つ感覚。
 私が風邪を引いた時 も押しかけて来て余計に病状を悪化させてくれたよね。

こばと
 ありましたね~。こばとの真心こもったお見舞いのおかげで、沙希ちゃんが涙を流して感謝していましたね~。

沙希
 ...... あんた、「人の話はちゃんと聞きましょう」て誰かに注意されたことない?

こばと
 なんかそういうこと、周りの人からしょっちゅう言われてるような気がするけど、特に気にしたことありませんよ~。

沙希
 ...... 一度病院に行ったほうがいいわ。
 ...... で、注文は?

こばと
 おおっと。ここは、お蕎麦屋さんでしたね。

沙希
 なんなのよ、今さら。

こばと
 いえね、ブログって途中から読む人とか多いから、「沙希ちゃんの実家がお蕎麦屋さん」という基本設定を知らない読者さんもいるわけですよ。特に 2018 年度は沙希ちゃんの登場シーンが少ないからなおさらなのです。

沙希
 注文は!?

こばと
 天ぷら蕎麦ひとつくださいな~。

沙希
 はい。天ぷら蕎麦ね。食べたら、さっさと帰って。

こばと
 ...... 仮にもお客さんに対して、その言い方はないでしょ。

小春
 こはるは親子丼食べる~。

沙希
 あんた、お昼は家で食べなさいよ。
 真琴さんからも不経済なことはやめろって言われてるでしょ。

小春
 お家に帰るのめんどくさいし~。

沙希
 ...... 歩いて5分のとこでしょ。

 天ぷら蕎麦と親子丼が運ばれてきました。

こばと
 んん!?

沙希
 何よ?

こばと
 上に乗ってる天ぷら、前より小さくなってませんか?

沙希
 なってないわよ! いつもと同じよ!

こばと
 そうですかね~。小さくなってるような気がするな~。

沙希
 あんたはクレーマーか!?

こばと
 ま、いいや。とにかく、いただきます、ですよ~。
 ずるずるずる。ずるずるずる。

沙希
 変なことブログに書いたら営業妨害で訴えるからね!

小春
 ここの親子丼は美味しいね~。

沙希
 小春もさ、本当に一度でいいから蕎麦を注文してよ。
 うちは蕎麦屋なんだからさ。

小春
 こんどね~。

こばと
 お客に蕎麦を食べてほしいなら、親子丼やカツ丼をメニューから外せばいいのです。

沙希
 は? 何言ってんの?
 そんなことしたら、うちの売上が減るでしょ?

こばと
 ...... 沙希ちゃんも、けっこういい性格してますよね。

小春
 今日は小春の悩みを聞いてほしいんだ~。

こばと
 悩み? 飼い猫がまた太りましたか?

小春
 うななん子たんは太ってないし~!

沙希
 ...... 太ってるわよ。

小春
 まじめに聞いて~。
 あのね~。こはる、春学期で単位をあまり取れなくて~。
 「秋学期もこの調子だと、留年するかもしれません」て言われたの~。どうしたらいいの~?

こばと
 ...... ちゃんと勉強してくださいな。

小春
 また、それ~?
 誰に相談しても、みんな同じことばかり言うんだ~。

沙希
 ...... そりゃそうだ。

小春
 真琴ちゃんたらね~ ......

こばと
 ストップ。

小春
 なに~?

こばと
 小春ちゃんは自分のお母さんのことを「真琴ちゃん」と名前で呼んでいるのです。これは新規の読者さんへの説明です。

小春
 そんなことで、こはるの話のじゃまをしないで~!
 ええとね~。何を話してたんだっけ~?
 あ、そうそう、真琴ちゃんたらね~。「小春は中学の教科書を使って基本から勉強し直しなさい」とか言うの~。信じられる~?

こばと
 ...... まったくの正論だと思いますよ。

小春
 こはるは中学の勉強なんてとっくに全部わかってるのに~。

こばと
 理解していて当たり前なので、ちっとも威張れることじゃないし ......

沙希
 ついでに言うと、理解してないしね。

小春
 あたまにくる~! あ、そうだ~。こはるはね~、せっかく大学生になったんだから~、アルバイトしてみたいな~と思ってるんだ~。

沙希
 バイトより先に勉強しなさいよ。
 留年したら元も子もないでしょう。

こばと
 そうですよ。だいたい、小春ちゃんを雇ってくれるバイト先なんて、そうそう見つかりませんよ。

小春
 2人して、こはるをディスるな~! あたまにくる~!

こばと
 じゃあ、たとえば、どんなバイトがしたいんですか?

小春
 沙希ちゃんと同じとこ(あとりえこばと)で働いてみようかな~。

こばと
 お断りですよ!!

小春
 こはるは意外と英語が得意なんだよ~?

こばと
 得意じゃないですよ!

沙希
 あ~。それも、いいかもね。

こばと
 え!?

沙希
 最近ちょっとお店が忙しくてさ。
 お父さんから、店の手伝いに専念してほしいって言われてるんだ。
 私がバイト辞めるから、代わりに小春を雇ってあげたら?

こばと
 いやですよ! 

<冗談じゃありませんよ!>

≫ 次回はココアを飲みます
関連記事
 [ 2018/09/23 20:47 ]  こばとの英語日記 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する