こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で「旧姓は刑部です」

≪ 前回記事では、こばとが食欲を?

英語で「旧姓は刑部(おさかべ)です」

こばと
 ねえねえ、マリちゃん、

 Your maiden name is Osakabe.
 あなたの旧姓は「刑部(おさかべ)」ですね。


真理子
 ...... そうやって唐突にブログ用の英文言うのやめてくれないかな。

沙希
 え? 刑部って旧姓なんですか?

こばと
 あれ? 知らなかったの? まあ、無理もないですね。
 マリちゃん、結婚してからも職場ではずっと旧姓を使っているからね~。

真理子
 苗字変えると、あちこちの取引先に周知するのが大変だからね。
 結局そのまま旧姓を使い続けてもう十数年 ......
 それに、善知鳥(うとう)なんて苗字は仕事で使うと面倒くさいのよ。
 フリガナがないと誰も読めないし。
 刑部も珍しい苗字だけど、善知鳥よりはずっとマシ。

沙希
 「うとう」て、どういう字を書くんですか?

涼音
 こういう字よ。

 涼音さんがメモに苗字を書いて沙希ちゃんに渡します。

沙希
 うわ。確かに変わってる。

こばと
 マリちゃんの旦那さんの故郷である群馬県に特有の苗字なんです。

涼音
 でも沙希ちゃんの比留間って苗字もずいぶん珍しいわよね。

沙希
 まあ確かにそうですけど、関東では探せばけっこうある苗字なので。

こばと
 その昔、徳川家康が江戸に来た時、夜中に川を渡ろうと難儀している所を近くの村人たちが松明の灯りを持って手伝ってくれたのです。あたりが昼間のように明るくなったから、家康が感心して「そなたたちは、これから "昼間" と名乗るが良い」と苗字を授けたのが由来です。

Aisling
 That's interesting.(面白いね)

こばと
 Aisling, your family name "Mackenzie" means "son of philosopher", which has its roots in Scotland, right?
 アシュリンさんのマッケンジーという苗字は「賢者の息子」という意味ですよね。スコットランドにルーツがあります。

Aisling
 Sure. My father is descended from Highlander.
 そうだよ。私の父親はハイランド人の血を受け継いでいるよ。

 (これについては以前の アシュリンさんの歓迎会 でも詳しくお話しました)

涼音
 わあ。格好いい。

真理子
 そういえば、こばとちゃんのフルネームってなんだっけ?

こばと
 ...... 教えたところで、どうせすぐにまた忘れますよ。

真理子
 今度こそ覚えるから。

こばと
 ネイネイス・ケイモス・リームシュペエル・マナーシー・アーリスディン。

沙希
 うわあ。長い名前。確かに覚えられない。

涼音
 そのお名前には、どういう意味があるんですか?

こばと
「アーリスディン氏族のマナーシー家で造られたリムシーペル種族、9 羽目のネイネイス(夜明け)という意味です」

真理子
 え~と ...... もう1回言ってくれるかな?

こばと
 もう、いいですよ!

<「こばとちゃん」と呼んでくれたらいいのです>

≫ 次回は楽しいピクニックです♪

「旧姓は~です」の英語例文

 My maiden name is Koroishi.
 旧姓は古路石(ころいし)です。

 My virgin name is Toeda.
 旧姓は十重田(とえだ)です。

 My birth surname is Miyumi.
 旧姓は見弓(みゆみ)です。

 My original family name is Akaneda.
 元の名字は赤根田(あかねだ)です。

 Her last name was Takinogawa before she got married.
 彼女の旧姓は滝野川(たきのがわ)です。

 (こばとの知り合いの既婚者さんたちの旧姓を使わせていただきました)
関連記事
 [ 2018/09/07 19:32 ]  こばとの英語日記 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する