こばとの英語ノート

Welcome to my blog

CategoryPIE 印欧祖語 1/4

sad の印欧語源はまさかの!?

No image

sad の印欧語源を調べます 今回は悲しい英単語の代表格 sad の語源を調べてみます。数千年の時を遡ると sā という印欧祖語に辿り着きます。そして、この単語はびっくりするような意味をもっています。それは何と「満足させる」です! 私も初めて語源辞書でこの言葉を見たときは、「え? え? 誤植かな?」なんて思ったりもしたのですが、読み進めていくうちに「なるほどなー」と納得することができました。 sā の変化形 səto ...

  •  -
  •  -

Sister の印欧語源は「一族の女性」です

No image

英語の語源に触れてみよう   父母兄弟姉妹の印欧語源を調べます Relative(親族)シリーズの最終回は father, mother, sister, brother の語源を解説します。本文でも少し触れましたが、英語を含めて欧州の大部分の言語は印欧語族(Indo-European family)に属し、印欧祖語(Proto-Indo-European)から枝分かれしたものです。したがって、英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語などは互いに姉妹関係にあります。したがって、...

  •  -
  •  -

movement の印欧語源

No image

物を押すと動きます(movement の印欧語源) movement には「動き、動作、運動、移動、行動、身振り、物腰」という意味があります。印欧祖語まで遡ると meuə(押しやる) です。この言葉がラテン語で movēre(動く)となり、それが英語に入って、 mob(動く人たち:群衆)、mobile(動きやすい)、moment(瞬間)、 motif(主題)、motion(運動)、emotion(心の動き:感情) などの単語を生みました。meuə 由来の言葉は下の...

  •  -
  •  -

scissors(鋏)は打つ、glue(糊)は粘土が語源です

No image

scissors は打つが語源です scissors(鋏)の語源を調べてみましょう。ルーツは印欧祖語の kaəid(打つ)です。ラテン語では caedere という形になり、「打つ」に加えて「切る」という意味を含むようになりました。そして caedere から scissor(切るもの:鋏)となりました。caedere から生み出された英単語は他にもたくさんあります。 caedere から派生したラテン語 cestus(打つもの:革製の籠手)はそのままの形で英語に借用...

  •  -
  •  -

英雄ジークフリートと学校は語源が同じ!?

No image

 少し前に扱ったカテゴリも、追加分はいったん最新記事としてアップします。少し経てば後ろのほうへ引っ込めます。今回は School(学校)の追加記事です。英雄ジークフリートと学校は語源が同じ!? 言葉は不思議です。1つの言葉が長い年月を経て思いもよらない別の言葉を派生させてゆきます。そういう不思議な言葉の歴史を感じ取ることができるのが etymology(語源学)の醍醐味です。今回扱う印欧祖語 "segh" は特に奇妙な歴...

  •  -
  •  -