こばとの英語ノート

Welcome to my blog

英語で舌鼓を打ちます

 
≪ 前回は酢豚を食べました。

 日曜日です! 本日は小夜子さん、時雨ちゃんと一緒に八武崎路子さんの御自宅へ伺いましたよ。昼食は路子さんが手料理を振る舞ってくれるそうです。こばとは時雨ちゃんとテーブルについて、料理を待っているところです。

英語で舌鼓を打ちます

時雨
 とっても良い匂いがしてきました!

こばと
 この匂いは中華ですね~。美味しそうですね~。

太古前時雨(たこまえ しぐれ)
 とっても楽しみです!

こばと
 ...... 小夜子さんはキッチンでお手伝いしていますよ。
 時雨ちゃんは何もしなくていいんですか?

時雨
 私はお手伝いしようと言ったのに、2人揃って
「時雨ちゃんは余計なことしなくていいから、座って待っていて」
と言われてしまいました。

こばと
 ...... なるほど。確かにそのほうがよさそうですね。
 ...... せっかくの料理が台無しになるといけないですからね。

時雨
 ひどいです!

八武崎路子(やぶさき みちこ)
 はい。お待たせ~。

こばと
 な、なんと~。エビチリですよ~!
 こばと、エビチリ大好きね~!

時雨
 春巻きもあります!

こばと
 こ、これは油淋鶏(ユーリンチー)ではありませんか!
 平成最後の大事件ですよ!

滝野川小夜子(たきのがわ さよこ)
 ...... そこまで大袈裟に騒がなくていい。

時雨
 路子先輩は料理もお上手です! 尊敬します!

路子
 あはは。ありがと。口に合うといいけど。

小夜子
 私も手伝ったんだからね。

時雨
 わかりました。小夜子先輩も尊敬します。

小夜子
 仕方ない口調で言うな!

こばと
 あれ? ビールは?

路子
 あ、そうか。こばとちゃん、ビールは必須だよね。

こばと
 御馳走のときは、まずはビールですよ。常識ですよ。

小夜子
 ...... おっさんか?

路子
 はい。どうぞ。

こばと
 わ~い。いただきます、ですよ~。
 どれどれ。この油淋鶏(ユーリンチー)をひと口。ぱく。
 これまた美味ですね~。それから、ビールをくぴり、と。
 こりゃ、たまらんですな~。

小夜子
 ...... おっさんだ。昭和のおっさんがいる。

時雨
 エビチリも美味しいです!

こばと
 春巻きは ...... んん? まあ、普通の味ですね。

小夜子
 ...... それ、私が作ったのよ。

時雨
 だと思いました!

小夜子
 どういう意味だ!?

 かくして、こばとたちは料理を堪能しました。

こばと
 さて、ここで ......

小夜子
 「中華料理を英語で何といいますか」でしょ?
 まったく、ワンパターンなんだから。

こばと
 ブブ~。残念でした~。
 もしそうだとしたら、料理が出されたときに言ってます~。

小夜子
 その無意味な「ドヤ顔」やめてくんない?

こばと
 この締め括りのタイミングで言うべき英語はこれです!
 We all smacked our lips over her cooking.

路子
 どういう意味?

こばと
 私たちは彼女の料理に舌鼓を打ちました。

小夜子
 あ~。なるほど。
 smack one's lips舌鼓を打つ て表現なんだ。

路子
 向こうでも、ほとんどそのままの表現なんだね。

小夜子
 でも、普通は言わないよね。

こばと
 え?

小夜子
 日常生活で「私は舌鼓を打った」とか言わないでしょ?
 英語圏の人は smack one's lips をそんなに使うの?

こばと
 ...... あまり言わないかもしれない。

小夜子
 でしょ。「舌鼓を打つ」なんて、小説のト書きでぐらいでしか使わないよね。

路子
 あ~、さっちゃん、もうその辺にしておいたほうが ......

小夜子
 何よ?

こばと
 ひっくだって、今日は「舌鼓を打つ」がテーマだったし ......
 ぐす。それ載せないといけないし ......
 ひっく、ひっく。だからさ ......

小夜子
 わあ! 泣くな! うっとうしい!

路子
 いくら頭が良くても精神年齢は5歳なんだから、いい加減、さっちゃんも発言には気をつけて ......

時雨
 はい! 質問です!
 「したづつみ」て何ですか?

路子、小夜子、こばと
 え!?

時雨
 初めて聞くことわざです! 教えてください!

こばと
 ことわざじゃありませんよ! 慣用句です!
 「したづつみ」ではなく、したつづみ です!
 料理を食べたときに、舌を鳴らして美味しさを表現することです!
 あるいは実際に鳴らさなくても、比喩的にそう言うことがあるんです!
 あまりの驚きに涙が引っ込みましたよ!

小夜子
 ...... 時雨ちゃんのおかげで助かった。

時雨
 ???

<本当にびっくりしましたよ!>

≫ 小夜子さんもブログを書いているので、暇だったら寄ってあげてくださいな♪
スポンサーリンク