こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で温かいココアを飲みましょう

≪ 前回はブログの基本に返りました

英語で温かいココアを飲みましょう

こばと
 本日は小春ちゃん、沙希ちゃんと東急東横線代官山駅から徒歩1分のところにある、Tonto's Cocoa Works に来ております。これから注文しますよ~。

沙希
 ...... 台風接近中なんだけど?
 ...... なんでこんな日に出かけてんの、私たち?

こばと
 まだ東京は全然大丈夫じゃん?
 関東に上陸するのは今日の夜遅くじゃん?

沙希
 いつ降り始めるかわからないから、早く帰りたいんだけど。

こばと
 そんな憂鬱な気分を落ち着けてくれるのが、コゥコゥ なのです!

沙希
 コゥコゥ? 何それ?

こばと
 英語では cocoaコゥコゥ と発音するのです。

小春
 コゥコゥだって~。へんなの~。
 外人さんはきっとココアをちゃんと発音できないんだね~。

こばと&沙希
 ......

こばと
 ま、まあとにかく、今日のテーマは 英語でココアを飲みましょう です。
 というわけで、沙希ちゃん、英語でココアを注文してきてくださいな。

沙希
 いやよ! 日本のお店なのに、英語で注文するなんてすっごい変な人じゃん!

こばと
 まあまあ、そこをなんとか。

 A cup of hot chocolate, please.
 ココアをくださいな~。

 みたいな感じでいいから~。

沙希
 あれ? hot chocolate ?
 cocoa じゃないの?

こばと
 どっちかといえば、hot chocolate のほうが一般的ですね。

沙希
 ...... だったら、さっきの cocoa の話、いらないじゃん。

こばと
 まあいちおう、雑学として。

沙希
 それに、このお店はココア専門店だよ。
 チョコレートミントココアとか、ウォルナッツココアとか、そういう凝ったメニューを頼みたいときは、hot chocolate じゃダメでしょ。

こばと
 基本が大事なの。今日は普通のココアを頼んでください。

沙希
 バナナホイップココアください。

店員
 はい。

こばと
 ああっ! 勝手に注文しないでくださいな!

小春
 こはるは、どうしようかな~。
 色々あって迷っちゃうな~。

こばと
 迷ったときは基本に戻りましょ~。初めて来たお店では、まずはココアそのものを味わうのがグルメというものです。というわけで小春ちゃん、hot chocolate を頼んでください。

沙希
 このお店では普通のココアのことを standard cocoa ていうのよ。

こばと
 じゃあ、それでもいいから!

 Can I have a cup of standard cocoa?
 スタンダードココアをくださいな~。

 と言ってみましょ~!

小春
 チョコレートクッキーココアにする~。

店員
 はい。かしこまりました。そちらの妖精さんは?

こばと
 え? こばと?
 ええとね、シナモンキャラメルココアをくださいな~。

小春&沙希
 基本はどうした!?

<ココア、とっても美味しかったです>
 [ 2018/09/30 18:23 ]  日曜日のグルメ英語 | TB(-) | コメント(0)