こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語でごちそうさまでした!

「御馳走様」は英語で何て言うのかな?

こばと
 それでは、木曜日恒例の『 Aisling & Kobato の英語教室』始めましょー。
 今日のテーマは ごちそうさまでした ですよー。英語ではなんて言うのかなー。

Aisling
 あー、それは「いただきます」のときと同じで、英語で表現するのは難しいねー。

こばと
 でも「ごちそうさま」は作ってくれた人への感謝を込めて言う言葉ですから、そんなに難しくないでしょ。

Aisling
 Uh, ... 細かい説明はあとでするけど、とりあえず

 Thank you for your entertainment.
 楽しいもてなしをどうもありがとう。


とか、

 Thank you for the wonderful meal.
 美味しい食事をありがとう


みたいな言い方ならあるね。

こばと
 でしょー。それでいいじゃん。

Aisling
 でもねー、前に私がホームステイしていた家のお母さん、自分で食事を作ったのに誰のほうも見ずに「ごちそうさまでした」と言ってたね。

こばと
 え!?

Aisling
 このお母さん、誰に感謝してますか?
 自分で自分に「ありがとう」と言ってるですか?

こばと
 え!? え!?
 いや、それは、その、そういう習慣だから ......

Aisling
 だから日本の「ごちそうさま」は「いただきます」と同じで、料理を作ってくれた人だけでなく、食材を作ってくれたお百姓さんとか、食材を輸送してくれた人々への感謝も含まれていると思うです。

こばと
 ...... は。勉強になります。
 ご馳走の由来は「食材を集めるために走り回る」ことだしね。
 まあ、たいていの人はそこまで考えずに単に習慣で言ってるだけだと思うけど。

Aisling
 カナダやアメリカでは「美味しかったー!」という感情を素直に表現すればいいね。たとえば

 That was delicious!

とか

 It was wonderful!

と言えば、食事に招待してくれた人も喜ぶねー。

こばと
 なるほどねー。それなら、こばとも欧米人と一緒ねー!

Aisling
 What?

こばと
 こばとは、あまりに美味しいもの食べたら「とっても美味しいですねー♪ デリシャスねー♪」とか叫びながら、思わずダンスしちゃうのねー。

Aisling
 いくらなんでも限度があるね。
 私たち欧米人もそこまで極端な表現はしないよ。

こばと
 何で最後はこうなるのー!?

<また来週ねー>
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/07/13 14:25 ]  英語教室 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する