こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で仮病を使いました

≪ 番外編④「英語でトンカツ食べましょう」

番外編⑤「英語で仮病を使いました」

 物語もクライマックスを迎えようとしています。
 そして事件は現場 (K 大学) で起きているんです!
 こんな時に主人公が不在だなんて、あってはならないことなのです。
 先週は黙って職場放棄するという荒業を使ってしまいましたが、さすがにもう1度そんなことをして、マリちゃんにばれたら、こばとはこれから鳥籠の中に入れられて仕事をするはめになるかもしれません。本当は、こんなことしたくないんですけど、緊急事態なので仕方ないのです。
 えー、というわけで、長い言い訳 ...... じゃなくてナレーションになってしまいましたけど、今日の英文です。

 I pretended to be sick.
 こばとは仮病を使ってしまいました。


 「仮病なんて最低!」と思われるかもしれませんが「だって、しようがないじゃん」て感じです。涼音さんが出勤してくるタイミングを見計らって、一世一代の演技をしましたよ。

こばと
 あいたたた、お腹が痛いですよー!
 あんまり痛くて転がっちゃいますよー!(ごろごろごろ)

涼音
 大変です! すぐに救急車を呼びますね!

こばと
 いえ、そこまでするほどでは、ありませんよー。
 屋根裏で寝ていれば治りますよー。あいたたた。

涼音
 本当に大丈夫ですか? 何だかすごく痛そうだけど ......

こばと
 とにかく、今日は仕事できませんよー。

涼音
 当たり前です。ゆっくり休んでください。
 何かしてほしいことがあったら、遠慮なく言ってくださいね。

 ...... 涼音さんは優しいですね。
 でもこんなに優しくされると、かえって良心が痛みます。

こばと
 そ、それでは、今日は1日、屋根裏で寝ていることにします。
 とにかくゆっくり寝ていたいので、下から声をかけないでくださいね。

涼音
 は、はあ。わかりました。お大事に。

 こばとは具合悪そうにしながら屋根裏にふらふら飛んで行って、そして窓からぴゅーっと飛び立ちましたよ。急ぎましょー!

こばと
 今日こそ決着をつけますよー!

 ≫ 第30話「恋愛感情も1つの要因となりうるのです」
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/07/03 11:30 ]  こばとの大作戦! | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する