こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

覚悟

≪ 第25話「パワーゲーム!」

第26話「覚悟」

 こばとは千明さんと一緒に赤桶さんのマンションに行きました。
 千明さんにとっては辛い役目ですから、誰か他の人に任せようと言いましたけど、彼女は「私にやらせて」と強く主張したのです。封筒には千明さんから暦ちゃんへの手紙も添えてありました。

 千明さんは封筒をドアの郵便受けに投函します。これは「そちらの居所もつかんでいるぞ」という警告も兼ねているわけです。赤桶さんは驚くでしょうけど、メッセージをよく読んで、目面上君が警察に追われることもないとわかれば、むしろほっとするかもしれません。
 もしかすると彼女がドアを開けて現れるのではないかと期待してドアの前に立っていましたが、しばらく待っても応答がないので、その場を立ち去りました。

 わずか30分後に学長宛てにメールが届きました。

 阿縣研に潜り込ませた電子偵察部隊は、学内の職員・学生全員分の個人情報を収集し終えている。警察に通報すれば全て外部に流出することになる。

 この短いメールが、こちらの陣営に大きな衝撃を与え、人間関係に深刻な分裂を引き起こすことになったのです。

「退くべきではありません! 敵のカードが『学内のコンピュータへの総攻撃』から『個人情報の流出』に変わっただけで、ゲームの内容は全く変わっていないのです。『そんな脅しにはのらない。撤退しなければ通報する』と突き返すべきです!」
 小夜子さんは必死に訴えますが、
「無茶言うな。万が一にも、個人情報の流出なんてことが起こったら、世間もマスコミも大騒ぎだ」
 雛田谷学長が首を横に振ります。
「ですから、向こうはそんな選択肢をとれないのです。彼は警察に通報されることを怖れているのですから」
「わたしも、さっちゃんの意見に賛成かな。こんな卑劣なやり方に、絶対にしたがうべきじゃない」
 路子さんが小夜子さんに同意します。
「所詮、君たちは外部の人間だから他人事だよなあ。しかも W 大の院生と卒業生だ。本心ではライバルである K 大の混乱を面白がっているんじゃないかね?」
 鉢村副学長がとんでもないことを言います。
「そんな!」
 小夜子さんは絶句します。
「鉢村さん! それは聞き捨てならない!」
 古垣内教授が抗議の声をあげます。
「そうですよー! 日曜日なのに、こうしてわざわざやってきて、事件の解決に手を貸してくれているんですよー! 恩知らずも甚だしいですよー!」
 こばとも小夜子さんをフォローします。
「余計なことをしてくれたせいで、事態はよりいっそう悪くなってるじゃないか」
 鉢村副学長は「ふん」と鼻であしらうように言いました。

「住所とか電話番号、それから成績とか ...... 全部もれちゃうのかな」
 優美香さんが不安そうにつぶやきます。
「心配しないで。そんなことにはならないから」
 小夜子さんは慰めるように言いますが、
「絶対にないって言える? もしものことあったら、小夜子さん、責任とれるの?」
「 ...... そ、それは、絶対にとまでは」
 小夜子さんが口をつぐみます。
 あれほど仲の良かった面々が、急にぎくしゃくし始めました。

 そうです。作戦を遂行するのに足りなかったものがようやくわかりました。
 それは全員の 覚悟 です。この駆け引きを成功させるには

 We should be ready for any loss.
 あらゆる損害を被る覚悟が必要なのです。


 たかが個人情報云々で蜂の巣を突いたように大騒ぎするような集団が、核戦争さえ覚悟したケネディの作戦を安易に真似るべきではなかったのです。目面上君は大学の組織としての脆弱性など全部お見通しで、すぐに手を打ってきたのです。もちろん小夜子さんを責められません。彼女には確かに覚悟があったでしょう。仮にこれが W 大で起こった事件だったとして、小夜子さん自身の個人情報が危険に晒されても、彼女は「退かない」ことを選択したはずです。でもここにいる全員が同じ覚悟を共有しなければ意味がないのです。

 こばとは敗北を悟って、がっくりと肩を落としました。
 でもその時、後ろから声が聞こえたのです。
「絶対に退くな。さもなければ、私がやつを詐欺罪で告訴する」
 どこかで聞き覚えのある声でした。
 こばとがそちらを振り向くと、研究室の入口に絶対に居るはずのない人物が立っていました。あまりのことに、口をぱくぱくするだけで声が出せないほどの驚きでしたよ。
「五十木!? どうしてここに!?」
 小夜子さんが大声で叫びました。

 ≫ 第27話「地位と名誉を失いました」
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/07/02 15:01 ]  こばとの大作戦! | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する