こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

明日はお休み!

≪ 第19話「目面上君の研究」

第20話「明日はお休み!」

「涼音さん、明日は出勤しなくていいですよ」
 マリちゃんが育児休暇をとって以来、『あとりえこばと』は土曜日の午前中も涼音さんに休日出勤してもらうことが多かったのです(アシュリンさんにも頼んだことあるけど "Unbelievable!" ときっぱり断られました)。
「それは今日の仕事の進み具合で判断しますので」

 "We have a day off tommorow anyway!"
 「とにかく明日はお休みねー!」


「 ...... わかりました」
「こばとさん、明日はどこかに行くですか?」
 アシュリンさんが尋ねます。
「明日はヒロインこばとが大活躍して事件を解決しますよー、みたいな展開になるといいんですけどねー」
 こばとがそう答えると、アシュリンさんは「意味がわからない」というふうに肩を竦めます。

 それから1時間ほど経って、また千明さんからメールが届きました。
 以前に温泉サークルについてお話しましたよね。
 あ、こばとさんも特別会員になったので、サークルの一員ですね。
 ところで、このサークルは月に1度ぐらい、年間を通して15回前後しか活動しません。それでも全部に参加する人はあまりいません。泊りがけで行くことも多いので費用がかかりますし、他の用事があって都合がつかないこともあるので、普通は年に7~8回ぐらい参加します(私もそれぐらいかな)。その時々で「行きたいなあ」と思えば旅行に参加する、そんなゆるいサークルです。

 でも暦(こよみ)ちゃんは本当に温泉が大好きで、ほとんどの旅行に参加していました。
 ただし、それも去年までの話。今年に入って彼女はぱったり来なくなってしまったようなのです。私自身もちょっと忙しくて、今年は冬休み(1月)の熊本旅行に1度参加しただけです(普段は近場の温泉ですが、長期休暇中は遠い所まで行きます)。そのときは「あれ? 暦ちゃん、今回は不参加なんだ」ぐらいにしか思いませんでした。

 つい先ほど、暦ちゃんといつも一緒に旅行に参加していた常諾(とこなぎ)さん、石古(いしこ)さんと連絡をとることができたんです。2人とも3月に卒業していて会社に勤めていますが、今日の仕事が終わったので、このあと会ってくれると言っています。こばとさん、今から新宿まで出られます? 返信お待ちしています(なるべく急いで!)。

 急ぎましょー!
「 ...... はい。もう 19 時ですね。ご苦労様。今日の仕事はもうおしまい。皆さんお帰りくださいな ...... て、アシュリンさんはとっくに帰りましたね。彼女は1分たりとも残業したことがありませんよ」
「そんなの無理です。まだ七搦(ななからげ)先生の原稿も入ってません」
 涼音さんが首を横に振ります。
「私もまだコピーが終わってません」
 コピー機の前に立っているこずえちゃんがこちらを振り向きます。
「とにかく、こばとはこれで切り上げますからねー。帰る時はちゃんと消灯して戸締りしてくださいねー」
「え? ちょっと待ってください!」
 涼音さんが慌てた様子で制止しようとしますが、こばとは屋根裏の窓から、ぱたぱたぱたっと飛び立って行きました(夏場はオフィスの窓が閉められているので、オフィス ⇒ 屋根裏 ⇒ 屋外という経路で外出するのです)。

 ≫ 第21話「常諾朱理さんと石古景都さん」
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/06/30 22:31 ]  こばとの大作戦! | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する