こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語でいただきます!

こばと
 今日は木曜日~♪ だから、英語教室ね~♪
 Aisling と Kobato の、英語教室ね~♪

Aisling
 今日はどんなフレーズですか?

こばと
 今日のテーマは いただきます ですよー。
 「いただきます」を英語では何と言いますかねー?

Aisling
 There is no word for that in English.
 その言葉は英語にはないね。

こばと
 なるほど。英語には「いただきます」に相当する言葉はないようです。
 それじゃ、今回はここまでー ...... て、そんなわけにいかないでしょー!
 なくても探してくださいなー!

Aisling
 無茶苦茶ね。

こばと
 欧米人だって食べるときに何か合図ぐらいするでしょー。

Aisling
 黙って食べ始めることもあるよ。

こばと
 .........

Aisling
 テーブルに全員が揃ったら、それが食事開始の合図になってるね。
 あとは ...... Let's eat!(さあ食べましょう!) て言うことがあるね。

こばと
 "Let's eat!" ですかー。なるほどねー。
 でも他にもそれと似たような言い方があるでしょー。ほらー、とってもくだけた表現だけどー、ごく親しい間柄なら使ってもいいよー、みたいなフレーズがあるでしょー。

Aisling
 ....... こばとさん、知ってるなら自分で言ったらいいね。

こばと
 だからあ! 何度も言うように、この教室は「そういう設定」なんだからー、いい加減わかってくださいなー。

Aisling
 ...... その設定、ほんとに面倒くさいねー。
 Let's dig in!(さあ食べよう!) て言い方があるよ。でも dig(掘り出す)て単語の意味からわかるように、これは本当にくだけすぎた表現ね。上品な「いただきます」とはだいぶ違うよ。そもそも日本語の「いただきます」というのは、食材となった動植物の命を有り難くいただくという奥深い意味が ......

こばと
 えー、というわけで、英語で「いただきます」は

 ① Let's eat!  ② Let's dig in!

 と表現するようですね。Aisling 先生、本日はどうもありがとうございました。

Aisling
 ...... なんか強引に終わったよ。

<来週の木曜日も『Aisling & Kobato』の英語教室をよろしくねー>
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/06/22 14:09 ]  英語教室 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する