こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

新しい命

 The baby arrived on the afternoon of Feburary 20.
 2月20日の午後です。ついに新しい命が産まれました。

 She had a hard labor.
 難産でした。 

 So we almost leaped for joy when the baby gave a healthy first cry.
 なので元気な産声が耳に届いたときは、飛び上がって喜んだのです。

【第1話】こんにちは赤ちゃん!

こばと
 う、産まれましたよー!

博和
 良かった! 元気な泣き声だ!

久田見 浩子(看護師)
 善知鳥さん、こちらへどうぞ。

こばと
 何しているんですかー! 
 早く赤ちゃんとご対面しましょー!

博和
 う、うん。

 こばとを肩に乗せた博和さんは看護師さんに案内されて分娩室へ入ります。
 50代ぐらいのベテラン助産師さんが赤ちゃんを丁寧に拭いてあげていました。

五石 典子(助産師)
 少し難産だったけど、元気な男の子ですよ。

博和
 よ、よかった。ずいぶん長かったから、どうなるかと ......

 赤ちゃんは助産師さんの手からマリちゃんの胸にそっと渡されます。難しい出産を終えたマリちゃんは少し頬がやつれていたけど、その表情は今まで見たことないほど穏やかで優しくて、光り輝いて見えました。

博和
 真理子、よく頑張ってくれた!

真理子
 ありがと。ほーら、ひさ君。パパですよー。

 マリちゃんは赤ちゃんの頭を撫でながら、優しく語りかけています。

博和
 古史(ひさふみ) ...... 僕の息子だ。
 顔立ちは ...... 真理子に似ているな。

真理子
 そうかしら。

博和
 ああ。男の子は母親に似るっていうけど、本当だな。

こばと
 えーん! 心配しましたよー!
 でもよかったですよー! かわいい赤ちゃんですねー!

真理子
 ありがとう、こばとちゃん。
 ほーら、ひさくん、妖精さんもお祝いしてくれてるよ。
 ひさくんがおじいちゃんになるまで一生おつき合いする妖精さんだよ。

こばと
 ...... 生まれたばかりなのに、おじいちゃんになった時のことまで考えなくていいですよ。

真理子
 ふふふ。

五石 典子(助産師)
 母子ともに健康で問題なし! 真理子さん、もともと身体が頑丈だから、これからもあと2、3人は赤ちゃん産めるよ。

真理子
 あ、ありがとうございます。

こばと
 ...... 豪快な助産師さんですね。

古垣内 桃絵(医師)
 でも出産直後で体力が落ちているから、このまま少し休みましょうね。あと1時間ほどしたら病室へ戻って食事もとってください。少しでも体調の異変を感じたら遠慮なく呼んでくださいね。

真理子
 はい。

こばと
 こちらの女医さんは物腰が柔らかいですねー。

古垣内 桃絵(医師)
 それでは申し訳ないですけど、旦那さんたちはいったん出てください。
 またあとで病室でお話できますから。

博和
 あ、はい。ありがとうございました。

 こばとたちは揃って廊下に出ました。

こばと
 博和さん、お父さんになった感想はどうですかー。

博和
 うん。そうだな。やっぱり不思議な気持ちだよ。
 この感覚は若い夫婦とはまた違うんじゃないかなあ。
 ほら、真理子と僕はずいぶん長いこと2人きりで生活していたから、なんとなくこのまま年をとっていくんだなあ、ていう将来像を思い描いていたのに、そこへぽんともう1人新しい家族が増えて、未来をリセットしたみたいな感じだな ...... でも、うん、わくわくするような感じだ。新しい人生が始まった気分だよ。

こばと
 そうですかー。良かったですねー。

博和
 こばとちゃんも古史(ひさふみ)のこと、これからよろしくな。
 真理子も言ってたけど、長い付き合いになるんだもんな。

こばと
 任せてくださいなー! 玩具もたくさん買ってあげますよー。一緒に遊んであげましょー。歌もうたってあげましょー。ひさ君が歩けるようになったら、こばとちゃんダンスも教えてあげますよー。

博和
 ...... こばとちゃんダンスはいいよ。
 あ、そうだ。かばねさんに連絡しないと。

こばと
 ええと ...... ここで携帯は使っちゃダメなのかな?

博和
 ロビーなら問題ないみたいだけど。
 あまり大声で話すのはまずいかな。

こばと
 こばと、静かに話すよ?

博和
 .........

こばと
 ...... それじゃ病院の外に行きましょー。

 ≫ 第2話に続きます。
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/02/20 13:00 ]  こばとの英語日記 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する