こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英語ですき焼き!(滋賀の近江牛ですよ~)

 今週末もこばとは善知鳥家で過ごしています。本日午前中に赤ちゃんの名前が決まったので、そのお祝い(?)てことで、今夜は すき焼き なのです! 博和さんが全部仕度してくれましたよー。

英語ですき焼き食べましょ~!(滋賀の近江牛ですよ~)

こばと
 すき焼きは英語で sukiyaki ねー♪

真理子
 そのままじゃん。

こばと
 マリちゃん、すき焼きのことをよく知らない外国人から「すき焼きとはどういう食べ物ですか」と訊かれたらどう答えます?

真理子
 え? さあ?
 "Sliced beef and vegetables cooked in a shallow pan with soy sauce and sugar."
でいいんじゃないの?

こばと
 はあ。ダメですねえ。

真理子
 その唐突で無意味なダメだし、やめてくれないかな!?

こばと
 そんな味気ない辞書みたいな説明ですき焼きの素晴らしさは伝わりませんよ。そういう時は「てやんでえ。すき焼きを言葉で説明できるかってんだ! 四の五の言わずに食ってみりゃあわかるんだよ!」と答えるんですよー。

真理子
 ...... 何で江戸っ子風なのよ。

博和
 そろそろ煮えたかな。

こばと
 ぐつぐつぐつ。すき焼きはわくわくしますねー。
 それでは、いただきましょー。
 はぐはぐはぐ。美味しいお肉ですねー♪ 割下もいいですねー♪

博和
 美味いに決まってる。滋賀の近江牛だからな。ちょっと出費が痛かったけど。あー、ところで、僕はやっぱり「舷(けん)」という名前も捨てがたいと思うんだが ......

真理子
 まだ言ってる。一度決まったことを後からぐだぐだ言うのは男らしくないわよ。

こばと
 そうですよ。もう「古史(ひさふみ)」君という立派な名前に決定したのです。今さら異議を申し立てても受け付けませんよ。

博和
 そ、そんな。僕の意見を無視して2人で勝手に決めたんじゃないか。

真理子
 わかった、わかった。2人目がまた男の子だったら「舷(けん)」という名前にしよう。

博和
 え? 2人目を産むつもりがあるのかい?

真理子
 ないけどさ。

博和
 .........

真理子
 ほら。野菜も煮えたわよ。

こばと
 いただきましょー。
 白菜は旬ですねー。しゃくしゃくしゃく。
 椎茸も肉厚で食べごたえがありますねー。もぐもぐもぐ。
 へも、あえねー、ひはふみ ......

真理子
 口の中の物を飲みこんでから喋ったら?

こばと
 でも、あれねー、ひさふみ君はどちらに似るんでしょうねー。

博和
 真理子じゃないかな。男の子は母親に似るって言うし。

こばと
 だったら背も高くて、いつもはきはきとして、スポーツも得意で、クラスでもリーダーシップを発揮するような子になりますねー! 女の子にもてますねー!

真理子
 博和に似たら?

こばと
 インドア派で、家でゲームばかりやって、「たまには外で遊びなさい!」とマリちゃんに怒られる。

博和
 ...... そ、そんな。

こばと
 でも誰よりも優しい子になりますねー。

真理子
 うん。そうだね。そういう子もいいかもしれない。

博和
 お、おい、なんだよ、いきなり。
 お、この、しらたきも美味いな。うん。
 ほら、こばとちゃんも、もっと食べろよ。

真理子
 ふふ。なに照れてんのよ。

こばと
 こばと、早くひさふみ君に会いたいなー♪

 ≫ 次回はついにスーパーこばとに変身ですよ~
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2017/01/22 20:12 ]  日曜日のグルメ英語 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。