こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で「こばとはあなたの目の前に♪」

 早いもので、姉が北海道に帰ってもう1週間が経ちます。そろそろ「お鼻」に関する英語表現をまとめなければならないと思い、資料に目を通していたところ、こんな表現がありました。

 The answer is right under your nose.
 答えはあなたの目の前にあります。

 (直訳:答えはあなたの鼻先にありますよ)

 このまま使うのも何だかありきたりなので、他に面白い例文はないものかと頭を捻っていると、「なかなかいいね!」と思えるような名文を思いつきました。せっかくだから、誰かに教えてあげようと考えて、窓から外へ飛び立ちました。

英語で「こばとはあなたの目の前に♪」

こばと
 沙希さん、お久しぶりですねー♪

沙希
 ......

こばと
 日曜なのにお店のお手伝いとは感心ですねー。

沙希
 ...... 何も注文しないなら帰ってほしいんだけど。

こばと
 本当は「近頃、言葉の妖精に会えなくて寂しいな」とか思ってたくせにー。照れ屋さんですねー、この、このー。

 こばとは、沙希さんの頭をちょいちょいと突きました。

沙希
 はあ!?

こばと
 でも大丈夫!

沙希
 何が!?

こばと
 沙希さんが会いたいと思うとき、妖精は必ず目の前に現れるのです。

 The fairy is right under your nose.
 妖精はあなたのすぐ目の前にいますよー。


沙希
 ???

こばと
 名文ですねー。メルヘンですねー。
 あれ? 聴き取れませんでしたか?
 もう1度繰り返しましょうか?

沙希
 仕事中だって言ってるでしょ! 邪魔なのよ!

 Don't hang around my nose!
 私の目の前でうろちょろしないで!
 
 hang around ~ は「~の周りをうろちょろする」という慣用句です。普通は "~" のところに one's nose なんて使えません。こばとが小さな生き物なので、人の顔の周りを飛べるから成り立つ例文です。ご注意ください。

こばと
 そ、そんな、なかなかでてきにくそうな慣用句で切り返すとはー!
 しかもそんな応用で!? 本当に高校生ですか?

沙希
 ばいばい!

 沙希さんはそう言うと、手に持っていた盆を振って私を追い返しました。ちょーひどいです。それにしても、私のメルヘンな名文が通じないとは、どうかと思いますねー。お金の計算ばかりして、現実的になりすぎてしまったんですね。女子高生はもっと瑞々しい感性をもっていてほしいものです。

 ≫ ごたごたを起こさない人?
関連記事
スポンサーサイト
 [ 2015/11/01 14:57 ]  こばとの英語日記 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する