こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

中学英語には大切な要素がたくさん詰まっています(中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本)

 こばとのおすすめ英語書籍のコーナーですよー。今回は 中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本(濱崎 潤之輔/かんき出版)を紹介しますよー。

中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本

新品価格
¥1,188から
(2017/8/2 17:02時点)



上達の秘訣は中学英語に隠されているのです!

 中学校で習う英語 には大切な要素がたくさん詰まっています! 英語学習にとって大切な要素の7割は 中学英語 にあると過言でもありません。中学英語のマスターしている人は、日常的な英会話を習得するための基礎は十分に備わっているともいえます(高校英語は評論文や文芸書などを読むために必要な語彙と文法知識です。センター試験の問題などを見るとその傾向がわかります)。

中学英語が1冊に凝縮されています!

 本書ではその大切な中学英語の知識を1冊に凝縮した本です。
 「え? 1冊? だいぶ端折ってるの?」
と思われるかもしれませんが、中学校の英語の教科書というのは、まだ英語について右も左もわからない子供たちのために、アルファベットの綴り方や発音、簡単な名詞を覚えるところから始めて、ゆったりステップで構成されているので、大人用の学び直し本としてまとめると、まあ大体1冊ですむわけです。

文法を軽んじるなかれです!

 この1冊に中学校で学ぶ全ての文法項目が網羅されています。近頃は英文法が軽視される風潮にあるし、文法と聞くとアレルギー反応を示す人もおられるかもしれませんが、ネイティブでない人が外国語を学ぶときには、やはり文法は強力なツールとなります。「文法なんて英会話に役に立たない」なんてことは断じてありません。文法学習は言語構造に対する知識を系統立てて脳にインストールする作業であり、文法知識の有無は、英会話などのトレーニングにおいてもその学習効果を大きく左右することになります。

簡単な例文とイラストで文法を学びます!

 でも英文法は「自動詞」とか「他動詞」、「現在完了形」など、なんだかとっつきにくい用語がずらずら並んでいて、それだけで嫌になっちゃう人もいますよね。これは内容そのものより用語が堅苦しいのです。こばとも、このあたりについては漢語を大和言葉に変えるとか、もっと工夫があってもいいかなあと思ったりします。「現在進行形」のように、実態とは微妙にズレちゃってる用語もあるしね。まあとにかく本書では、簡単な例文とイラストを用いて、文法用語がスムーズに頭に入るように工夫されています。

音声ダウンロードつき!

 とはいえ昔みたいに読むだけで勉強するのもなんだか味気ないですね。本書は音声ダウンロードつきなので、読み書きだけでなく、リスニング能力も鍛えられます。やっぱり例文も音声があったほうが頭に入りやすいですよね。

こんな人にお薦め!

 本書は英語をイチから学び直したい人、高校受験を控えて英語の総まとめをしたい中学3年生の皆さん、TOEIC で高得点をとるための土台をつくっておきたい人などにお薦めの本です!
スポンサーサイト
 [ 2017/08/07 14:59 ]  英語の本 | TB(-) | コメント(0)