こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

英語で「避暑地にある湖畔の別荘で楽しい休暇を過ごしましたよ」

避暑地、湖畔、別荘を上手くまとめましょう

こばと
 木曜日♪ 木曜日♪
 英語教室の木曜日~♪
 Aisling & Kobato の英語教室~、始まるよ~♪

 こばとは避暑地から戻って参りしたよ!
 というわけで、今日のテーマはこれねー。

 避暑地にある湖畔の別荘で楽しい休暇を過ごしましたよ。
 
 それでは Mackenzie 先生、お願いしますよー。

Aisling Mackenzie(アシュリン・マッケンジー)
 ちょっと長い文章ね。

こばと
 そうねー。単語をくっつけていけば、なんとなく英文はできちゃうと思うけど、避暑地、湖畔、別荘を上手くまとめて、なるべくすっきりした例文にしたいのねー。順番に解きほぐしていきましょう。まずは文章の中核となる「休暇を過ごす」からいきましょー。

Aisling
 これは基本的なフレーズね。
 have a vacation あるいは have a holiday を使うよ。spend a vacation でもいいよ。

こばと
 「楽しい」てのを入れると?

Aisling
 have a great vacation.

こばと
 そうねー! 「楽しい」て表現は他にもあるけど、こばとの「楽しかったー」ていう気持ちを表現するなら、great しかない感じですねー。というわけで、

 I had a great vacation.
 楽しい休暇を過ごしました。

という文章の骨格ができました。それでは「別荘」はどう表現しますかねー。

Aisling
 別荘なら色々あるよ。
 second home, vacation home, leisure home, holiday cottage.

こばと
 villa は?

Aisling
 それは、ものすごいお金持ちがもってる庭つきの大邸宅ね。
 普通は使わないほうがいいよ。

こばと
 なるほどね。

Aisling
 でもこの文章では summer house がぴったりね。

こばと
 な、なるほどー。
 その1単語で「避暑地の別荘」を表現できちゃいますねー。

 I had a great vacation at a summer house.
 避暑地の別荘で楽しい休暇を過ごしましたよ。

 あとひと息ねー。「湖畔の」は何ていうのかなー?

Aisling
 by the lake.

こばと
 I had a great vacation at a summer house by the lake.
 避暑地にある湖畔の別荘で楽しい休暇を過ごしましたよ。

 なかなか、いいですねー。
 ついでに「湖畔の」を前置詞なしで表現できませんかね?

Aisling
 lake-side てのがあるよ。

こばと
 それも良さそうねー!

 I had a great vacation at a lake-side summer house.
 避暑地にある別荘で楽しい休暇を過ごしましたよ。

 使った前置詞は at ひとつねー。すっきりねー。

Aisling
 Well, who owns that house?
 (ところで、その別荘は誰がもってるですか?)

こばと
 お友達の滝野川さん一家。お金持ちなんです。やっぱりあれねー、こういう時のために、お金持ちの友達をもっておくべきねー。

Aisling
 そういう基準で友人を選ぶの良くないね。

こばと
 ...... 冗談ですよ(半分ぐらいは)。こばと、できればさっき文章をすっきりさせたところで、この記事を終わりたかったな。Aisling さんの余計な質問のせいで、またひとつこばとの評判が下がりましたよ。

<でもやっぱり、持つべきものは ... ですよねー♪>
スポンサーサイト
 [ 2017/08/17 13:34 ]  こばとの英語日記 | TB(-) | コメント(0)
スポンサードリンク
来てくれてありがとー
英語ノートを応援してね!
  
スポンサードリンク