こばとの英語ノート

 言葉の妖精こばとの変てこな日常生活を英語を織り交ぜながら綴っています。こばと英語辞典も製作中。いつかは英語の総合サイトだって威張れるようになりたいな。何はともあれ、『こばとの英語ノート』をよろしくね!

鹿肉カレーをいただきます

 ≪ 本日前編「新宿御苑を散策しましょう!」はこちらですよー

 中の池を渡って、芝生広場を左手に歩くと旧御凉亭が見えてきました。
 昭和天皇のご成婚記念に建てられた建築物です。
  
新宿御苑新宿御苑 / Kentaro Ohno

小夜子
 ...... それがどうして中国風なの?

こばと
 よく知らないけど、これもこばとの趣味じゃないですねー。
 価値観合わないですねー。文化合わないですねー。
 こばと、中国様式って苦手だなー。

かばね
 これ、こばと! そのようなことを口にしてはいけません。
 文化に優劣はありませんよ。
 こういう建物が好きな方々もいらっしゃるのよ。

こばと
 ...... なんか、相変わらず引っかかる言い方しますね。
 ...... 自分だって本当は好きじゃないくせに。

時雨
 文化に優劣はない! 素敵な言葉です!
 さすが、かばねさんです!

小夜子
 ...... 本気で言ってんの?

かばね
 さあさあ、早く先へ進みましょう。

こばと
 ...... つまるところ、さっさと通り過ぎたいんだね。

小春
 こはる、お腹が空いたよー。

路子
 あ、そろそろお昼だね。

こばと
 『レストランゆりのき』が見えてきましたよー。
 あそこで、お食事しましょー。

かばね
 それにしても混んでるわねえ。

路子
 祝日ですからね。

 こばとたちは少し並んでから、エコハウスレストランゆりのきに入りました。
 席に着いてメニューを眺めます。

こばと
 こばとは、断然、『里帰りシカ肉カレー』を注文しますよー!

路子
 おー。鹿肉とはまた野性的だね。私もそれにしようっと。

こばと
 あ、『野菜のトマトソーススパゲッティセット』がありますよ。
 時雨ちゃんはこれにしたらどうですか。

時雨
 どうして?

こばと
 ここに、ベジタリアン対応のメニューと書いてあります。

小夜子
 あー、そういえば、時雨ちゃん、ベジタリアンになりたいみたいなこと言ってたよね。

時雨
 ...... そうですけど。
 ...... それは今度から頑張ることにして、今日は鹿肉カレーにします。

路子
 ...... 今度からって。
 前にもそんなこと言ってなかった?

小春
 こはるは、オムライスにするー!

 注文してからしばらくして、料理が運ばれてきましたよ。

こばと
 I'm goint to eat venison curry!
 それでは鹿肉カレーをいただきますよー!

かばね
 どうして唐突に英語なの?

こばと
 英語ブログだから、1記事に1つは英語の例文。
 それがこばとの信念なのです。

かばね
 .........

こばと
 それでは、いただきます、ですよー!
 はふはふ、ぱくぱく ...... ワイルドな美味しさですねー!

路子
 鹿肉は癖があるかなと思ったけど、カレーだと食べやすいね。

時雨
 とっても美味しいです!
 でも、シカさんがちょっと可哀想です。

小夜子
 ...... 食べながら言わないでよ。

こばと
 こんなに美味しいと、踊りたくなるのねー。
 鹿肉カレーは、美味しいねー♪ とっても ......

かばね
 静かにお食べなさい!

こばと
 は、はーい。

路子
 ...... まるでお母さんと5歳の娘だね。

<また怒られちゃった>
スポンサーサイト
 [ 2017/03/20 19:06 ]  Leisure 余暇 | TB(-) | コメント(0)
めくってみてね!
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -
来てくれてありがとー
押してね!
  
めーるしてね

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
スポンサードリンク